fbpx

Titi Freak

Follow on social media!

プロフィール

1974年ブラジル・サンパウロ生まれ。
13歳から7年間ブラジル国内のマンガスタジオや海外のDisney、Marvel Comicsとのマンガやアニメーション制作に携わる。1995年に自身のオリジナルスタイルのイラストレーションを描き始め、様々なメディアの仕事をこなすようになる。
その後、作品のスタイルを進化させていきたいという思いから他分野のアート制作に興味を持ち始め、1996年に初めてスプレーを使って壁画を描く。グラフティアートによって、テクニックや自身の方向性、人生そのものに新たな発見をし、人々の営み、感情、夢、文化、自然等を抽象的な線や色を使い構成することで表現している。
Titi Freakはロンドン、マドリー、パリ、東京、大阪、ニューヨーク、ロサンジェルス、バンクーバー、ベルリンなど各国のギャラリーやサンパウロ美術館等で自身の作品を発表している。

【主な経歴】

  • Facebookブラジルオフィスへのアートペインティン
  • ブラジル大使館、日本国際交流基金主催 東北復興プロジェクト「コミュニティ×グラフィティ@仮設住宅in石巻」
  • ドイツワールドカップ NIKEプロデュースプロジェクト「Joga Bonito」

PROFILE

Hamilton Yokota aka Titi Freak, was born in 1974, at age 13 started working with comic books, during 7 years designed national and international comics for Maurício de Souza, Disney and Marvel.

Between 1994 and 1995 he started doing illustrations and work with copyright animations for MTV Brasil, with interest in many media, and willingness to transform and show its design. T’Freak in 1996 made his first drawing with spray on the street, “the graffiti made me find my picture! Other techniques, other references and attitudes in my life, after that I did see my work with fresh eyes, feelings, people, chaos, dreams, urban  calligraphy, culture, and nature”.

T’Freak already showed his work in galleries at London, Madrid, Paris, Tokyo, Osaka, New York, Los Angeles, Vancouver, Berlin, and São Paulo’s art museum MASP.

【Main Career】

  • Art painting for Facebook Brazil office In Brazil São Paulo
  • Reconstruction Project in North Japan Ishinomaki-Sendai
  • World Cup Football, invited by international company (Nike)to paint a building,(25 meters) in Germany Berlin

Portfolio